背中ニキビのこんな特徴のせいで悪化させてしまう!

背中ニキビは、初期の段階だと気付きにくい!対処しづらい!

 

背中ニキビの特徴・・・

 

まず、背中ニキビは、初期の段階だと気付きにくい!だから対処しづらい!

 

こんな特徴があるから、背中ニキビってイヤなんですよね( ;∀;)

 

背中ニキビでも顔にできるニキビでも、ニキビができるときの症状には、大きな違いはありませんよね。

 

顔ニキビの場合だと、初期段階の白ニキビや黒ニキビの段階で、気づいてお手入れをしやすい。

 

だから、悪化する前に治療しやすいとも言えます(といっても完璧に悪化を防ぐのはキビシイけれどもw)。

 

 

しかし、背中ニキビは、自分で意識してみないと自覚できない・・・というか白ニキビや黒ニキビとかがあっても気付きにくい。分かりにくい。

 

それゆえ、「いつも間にか、でかいニキビになってた」なんてことになりやすい ((((;゚Д゚))))

 

だから、体の他の場所とくらべると、背中ニキビは、初期のニキビで気づかずに、悪化させやすいニキビだと思います。

 

 

背中ニキビは、引っ掻いてしまいやすい

 

背中ニキビができると、背中がかゆくなることがあると思います。

 

そのときに、

 

「背中、かゆっ!」

 

とか思って掻いたら、ニキビができていて、爪で引っ掻いてしまった・・・

 

こんなことが起きやすいのが背中ニキビです。

 

 

引っ掻いてニキビがつぶれてしまうと、ニキビ跡になりやすいですし。

 

ニキビがつぶれてニキビ跡になると、なかなか消えませんから、どんどん背中が汚くなってしまうので注意しましょう。

 

「背中がかゆい」なと感じたら、ついイライラして、ぼりぼりと引っ掻いたりしまいたくなるかもしれません。

 

できれば、背中にニキビができていないことを確認してから掻くようにしましょう。

 

ファッションによって背中ニキビのできやすさが変わる

 

背中ニキビの特徴としては、「どんなファションスタイルをするか?」によって、ニキビの発生率が変わるという点もあります。

 

背中は、常に衣類に覆われているので、どうしても高温多湿でニキビができやすい状況になります。

 

背中は、もともと太い皮脂腺が通っていてニキビができやすい部位です。

 

衣類の素材で通気性がよくないものを選んでしまうと、ニキビができやすくなり、悪化しやすい肌環境を作ることになってしまいます。

 

  • なるべく背中ニキビを作りたくない
  • すでにできている背中ニキビを改善したい

 

といった場合は、化学繊維の素材ではなく、綿100%など通気性のよい天然素材のものを選ぶと良いでしょう。

 

また、夏など汗ばむ季節には、汗をかいたら服を着替えたり、ボディシートでふくなどの習慣をつけることもまた、ニキビ予防の効果が期待できますよ。

 

汗をビッショリかいたのに衣類をそのままにしていると、肌環境が劣悪になってニキビができやすくなってしまうので注意してくださいね。

 

 

とにかく、背中ニキビは自分では気づきにくいです。初期段階のときは特に、気付きにくいし対処もしづらい・・・

 

じゃあどうすればいいのか?というと、人にケアしてもらう・・・つまり、エステを利用してみること。これもアリだと思いますよ。

 

参考: 背中ニキビのエステは効果あり?